SDGsへの取り組み

コンクリートブロック製造メーカー「株式会社コモチ」HOME > SDGsへの取り組み

Sustainable Development Goals

サスティーン事業部は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

SDGs11 住み続けられるまちづくりを
SDGs12 つくる責任、つかう責任
SDGs13 気候変動に具体的な対策を
SDGs14 海の豊かさを守ろう
SDGs15 陸の豊かさも守ろう

2003年にISO環境マネジメントシステムの認証を取得し、環境に配慮した経営に取り組んでいます。

SDGs8 働きがいも経済成長も

私募債要件を満たす財務内容に一定の評価を頂き、ぐんぎんSDGs私募債の発行に至り、寄付・寄贈を通じたSDGsへの貢献をしています。

SDGs7 エネルギーをみんなに。そしてクリーンに

太陽光発電を利用し、電気エネルギー使用の省エネ化を推進しています。

SDGs3 すべての人に健康と福祉を
SDGs12 つくる責任、つかう責任
SDGs14 海の豊かさを守ろう
SDGs15 陸の豊かさも守ろう

コロナ禍において、社会に必要とされる当社独自の除菌効果のある製品を開発・製造・販売することで、安心・安全な社会づくりに貢献します。また、その製品を持続効果のある製品とすることで、プラスチック材をはじめとする資材の廃棄量削減にも貢献します。

SDGs3 すべての人に健康と福祉を
SDGs12 つくる責任、つかう責任

法令を遵守し、事故・災害ゼロを維持しながら、規格に則った製品づくりに努め、魅力ある商品の提案、品質向上と共に挑戦と改革を続けています。

SDGs3 すべての人に健康と福祉を
SDGs8 働きがいも経済成長も

週休二日制や夏季の長期休暇を導入し、従業員に過度な負担が掛からないよう配慮しています。年次有給休暇の計画的付与も実践し、従業員がメリハリのある生活を送ることができる勤務体制を構築しています。また、各部署の業務内容を共有し、マルチタスク化することで、人材育成やスキルアップに注力し、業務に互換性を持つことで各従業員の負担を軽減しています。さらに、育児休暇や時短勤務を導入することで、育児世代の女性が働きやすい環境づくりに努めています。

SDGs3 すべての人に健康と福祉を

感染症対策の一環として手指消毒用アルコール、ペーパータオルを配備し、受付カウンターにはパーテーションを設置しています。また、インフルエンザの予防接種費用の支給等、従業員の健康管理をサポートしています。

SDGs8 働きがいも経済成長も
SDGs16 平和と公正をすべての人に

従業員の採用に関しては、年齢・学歴・職歴等ではなく、本人の意欲・適正に基づいて評価し、採用後は当社の大切な家族として懇切丁寧に指導し、定年を迎えるまで長期間活躍できる環境づくりに努めています。

SDGs1 貧困をなくそう
SDGs11 住み続けられるまちづくりを

健全な経営を維持し、永続的に事業を行うことで地域雇用を確保し、地域・社会に貢献します。

pagetop